審査が不安な人におすすめの消費者金融

既に他の消費者金融からお金を借りている人が2件目のキャッシング審査で不安を感じるのが、
消費者金融で行われる審査です。

 

 

審査に落ちてしまうとお金を借りられないので、
確実にお金が借りられる消費者金融を利用したい人もいるでしょう。

 

2件目のキャッシングの審査が不安な人には、
プロミスがおすすめです。

 

私はアコムで20万円を借り入れた後に、
追加でプロミスから30万円の借り入れに成功しました。

プロミスの審査に落ちる原因

プロミスでキャッシングの審査に落ちてしまう人にはいくつか理由があり、
複数の審査項目のうち1つでも合格できないとキャッシングの審査に通過できません。

 

まず最も重要な審査項目が、信用情報です。

 

プロミスだけでなく、信用情報は全ての金融機関のカードローンの審査で
審査項目として重視されています。

 

過去に支払いの延滞や債務整理などの金融事故を起こしていると、
信用情報に傷がつきキャッシングの審査に通りません。

 

私がアコムの後にプロミスから融資を受けた時には、
金融事故を1つも起こしていない状態でした。

 

お金がなくなって追い詰められてしまう前に、
早めにキャッシングの申請を行いましょう。

 

 

 

 

借り入れを希望した金額が現在の収入に見合っていなかった場合も、
キャッシング審査の通過は不可能です。

 

1人が消費者金融や銀行で借り入れられる金額は、法律で定められています。
1人が融資を受けられる金額は利用者の年収の3分の1以下までです。

 

1件目のキャッシングで借り入れた金額と
2件目の消費者金融で融資を希望している金額を足した時、
年収の3分の1を超えてしまうと審査に落ちてしまいます。

 

借り入れの申請を行う前に、
現在の自分の年収の3分の1がいくらになるのか計算してみましょう。

年収が低い時の消費者金融の審査対策

私がアコムで20万円を借り入れた後にプロミスのキャッシングを申し込んだ時、職業は学生でした。
専門学校に通いながらアルバイトをしていた為、
月収は8万円ほどで年収は96万円しかありませんでした。

 

そのため、総量規制によると
私が消費者金融から借り入れできる限度額は32万円だったのです。

 

最終的に私が借り入れに成功した金額は50万円なのですが、
実は始めから50万円の借り入れに成功したわけではありませんでした。

 

アコムで借り入れたお金の返済が完了していない状態で
私がプロミスの借り入れを申し込んだ時、
融資を了承してもらえた金額は10万円でした。

 

 

 

 

アコムに返済できていないお金が15万円残っている状態でしたが借り入れできたので、
学生でも総量規制内であれば2件目のキャッシングは可能です。

 

収入もアルバイトの給料しかなかったのですが、問題ありませんでした。
プロミスから10万円を借り入れた後、私は就職して年収が192万円に増えました。

 

年収が増えた後の総量規制で定められている融資可能金額は64万円です。
就職後プロミスに登録している職場情報を変更してから数ヵ月後、
プロミスから電話がかかり融資金額の増額を提案されました。

 

プロミスでお金を借り入れてから、
支払いを一度も延滞したことがなかったので増額を提案された可能性があります。

 

 

 

 

アコムの返済は時々遅れてしまうことがあったのですが、
プロミスでの延滞でなければ増額は可能でした。

 

また、プロミスからは増額の提案とともにローン返済をまとめないかと提案されました。

 

アコムで20万円を借り入れていることはプロミスにもわかってしまうことなので、
プロミスで20万円増額してアコムで借り入れているお金を返済しないかという提案だったのです。

 

2社からお金を借り入れた時のデメリットとして、
毎月の返済が2社分ある点が挙げられます。

 

キャッシングの返済を1社にまとめると毎月の返済金額を減らせるので、
私はプロミスからの提案を受け追加で20万円の借り入れに成功しました。

キャッシングを申し込むタイミングに注意

私はプロミスで増額したお金をアコムの返済額に充てる予定でしたが、
全額返済せずに少し生活費として使用しながら2社の返済を続けました。

 

アコムの返済が終了しなくてもプロミスから連絡は来なかったので、
少しであれば生活費として使用しても問題ありません。

 

学生でも他の消費者金融から借り入れをしていても、
プロミスではお金を借り入れられます。

 

2社目の申込み時には、希望融資金額と申し込むタイミングに注意しましょう。

 

 

ブラックでも融資してくれる所

TOPへ