金融事故を起こしている私でも借りられました

私は8年前に金融事故を起こしてしまい、
消費者金融でお金を借りれない状態になってしまいました。

 

そして、3年前に公共料金やスマートフォンの支払いが滞りましたが、
ブラックなので借りられません。

 

どこでもいいから貸してほしい一心で探したところ、
ある消費者金融を見つけ、借りることができました。

 

そこで、当時の私と同じような状況の方に、
どうやって借りられたかを紹介します。

だらしない性格が招いた滞納

金融事故を起こした原因は自分の性格です。
やらなければいけないことは後回しにしてしまい、
好きなことを優先させてしまいます。

 

 

8年前にお金を返せなくなった時も、
自己破産してブラックになる心配より返さなくても良いという安心感が勝っていたほどです。

 

 

3年前にお金が必要になった時はさすがに焦りましたが、
心のどこかで何とかなるだろうと思っていました。

 

当時35歳だったので、さすがに親に頼るわけにもいかず、
またお金を貸してくれるような友達もいません。

 

貯金はほぼ0に近く、さらに仕事も続かないため収入は新卒の平均程度です。
とりあえずアルバイトを始めましたが、本業との掛け持ちはきつく、
シフトも週に1回~2回程度まで減っていきました。

 

 

自己破産を起こしているためクレジットカードは作れませんし、
元々所有していたクレジット機能付きのキャッシュカードも限度枠が最低になりました。

 

当時、私の中で消費者金融と言えば、
アイフルやアコムなどテレビやラジオでCMを流している大手消費者金融です。

 

ろくに調べもしなかったため、
いわゆる街金と呼ばれる中小消費者金融の存在を知しませんでした。

 

要は、目の前の問題に向き合うことをせず、
一時的にでも楽になれると感じた方向へ逃げていたのです。

中小消費者金融との出会い

ある日、私の事情を知っているアルバイト先の同僚が
「街金は審査が緩いから試してみたら?」と良さそうな中小消費者金融を数社紹介してくれました。

 

 

そして、ネットで色々と調べた結果、一番いいと思ったのがセントラルです。
セントラルは愛媛県に本店があり、香川県や高知県にも展開しています。

 

首都圏には無人店舗があり、中小消費者金融の中では店舗数がずば抜けていました。
中でも、私が一番気に入ったのが、セブンイレブンと提携していることと、
毎月の収入があればブラックでもお金を貸してくれることです。

 

わざわざ店舗へ行かなくてもセブン銀行でお金を借りることができますし、
返済もセブン銀行で行えます。

 

しかも、年中無休で23:45〜1:00の間以外はいつでも対応してくれるのです。

 

 

私が住んでいる地域にはセントラルの店舗が無いため、
申し込みはネットで行いました。

 

必要事項を入力し、
現住所の分かる本人確認書類をメールフォームから送信するだけです。

 

14:00までに申し込めば即日融資してくれます。
審査結果が分かったのは昼過ぎで、
無事通過したため指定した口座に振り込んでもらいました。

 

 

融資額は30万円で、初回は30日間無利息でした。
なお、私はブラックになってからセントラルに貸してもらうまで、
どこからも借金をしていませんでしたが、
口コミを見ると他社から借りている方も審査に通ることがあるようです。

 

また、多くの消費者金融はローンカードが無ければ借りられませんが、
セントラルなら急いでいると伝えれば、
カードが到着する前に全額を口座に振り込んでくれます。

 

 

 

返済は借入残高スライドリボルビング方式のみで、
最後の月以外は返済額が一定です。
担保や連帯保証人も不要なため、
周りに頼れる方がいなくても申し込めます。

 

そして、ネットバンクを持っている方は、
セントラルのATMやセブンイレブンに行かなくても自宅から返済できます。

 

私も返済途中にネットバンクを契約したため、
返済方法を変えてもらいました。

 

返済回数は24回を選んだので、
現在は全額返済できました。

ブラックでも諦めない

中小消費者金融なら私のようにブラックでも審査に通ることがあります。
利息は大手と同程度です。

 

私が利用したセントラルは電話対応が良く、
高圧的な対応を取られることはありませんでした。

 

20歳以上で毎月の収入があればパートやアルバイトの方でも申し込みできます。

 

ホームページには無料診断があるので、
気になっている方は試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ブラックでも融資してくれる所

TOPへ