絶対貸してくれる消費者金融

私は以前、とあることが原因でブラックリスト入りすることになってしまいました。

 

にもかかわらず、入院せざるを得ないような大きな病気を患ってしまい、
お金を消費者金融から借りざるを得ない状況になってしまったのです。

 

しかし、最終的にはプロミスさんでお金を借りることができました。
ブラックリスト入りの人でも頑張って探せば
お金を貸してくれる消費者金融は絶対にあります。

 

 

 

ブラックリスト入りしてしまった原因と借り入れのきっかけ

私がブラックリスト入りしてしまったのは、
ギャンブルに大ハマリしてしまったことが原因です。

 

一度パチンコをした時に大勝ちしたことですっかりのめりこんでしまい、
その時は給料のほとんどをパチンコやスロットに充ててしまう状態でした。

 

時には生活費すらもギャンブルに当てていましたが、
それまでは何とか生活費はギリギリ確保できていたのです。

 

ところが、その月は全く勝つことができず、
消費者金融に借り入れをし続けていたら気づかないうちにとても
返済できないような金額になってしまいました。

 

 

何とか返済しようと生活を切り詰め、
ギャンブルもやりたい衝動をこらえて返済し続けていたのですがどうしても我慢が出来ず、
またギャンブルをしてさらに借金が増えていってしまいました。

 

その結果、返済はすっかり滞ってしまい、
消費者金融からは返済の督促状が送られたり、
電話がかかってきたりするようになっていったのです。

 

結果的に2か月以上返済できない状態となってブラックリスト入りしてしまい、
それからお金を借り入れることが出来なくなってしまいました。

 

その後、何とか借り入れしていたお金を返済することが出来たのですが、
今度は体調を崩して入院する状況となり治療費が支払えなくなりました。

お金を借りるために心掛けたこと

何とか借り入れができる会社はないかといろいろと探してみましたが、
名前が挙がるのは聞いたことがない会社名のところばかりでした。

 

万が一、闇金融やサラ金だった場合は本当に取り返しのつかないことになるので、
そういったところでの借り入れは極力避けたいと思いインターネットで情報を入手していると、
ブラックリスト入りした人がプロミスでお金を借りることが出来たという情報を目にしました。

 

プロミスならばテレビのコマーシャルをしているような大手企業なので、
法外な金利はかけないだろうと思い、プロミスに賭けてみることにしました。

 

 

借り入れを申請するうえで心掛けたことは2つあります。
まず1つは聞かれたことには真摯に答えるという事です。

 

自分がブラックリスト入りしている事は承知の上だったので、
いろいろと細かいことを聞かれるだろうなという事は覚悟していました。

 

実際に「どうしてお金を借りたいと考えているのか」や、
「今の仕事や収入」などかなり突っ込んだことを聞かれましたが、
嘘をつくことなく本当にお金が必要だという事を必死に訴えるつもりで回答しました。

 

収入に関しては正社員という事もあってクリアできる自信はありました。
正社員で安定した収入があるという事も
お金を借りることが出来た要因になっていると実感しています。

 

 

そしてもう1つ、借り入れするお金は必要最小限の金額にするようにしました。
入院費はある程度支払えるだけの蓄えはあったので、
プロミスに借り入れを申請したお金は治療費の不足分と、
その後給料までに必要となる最低限の生活費を合わせた5万円だけです。

 

ブラックリスト入りしているという時点で、
一般の人よりもかなり審査が厳しいものとなるのは明らかです。

 

もし私と同じようにブラックリスト入りしている状態でどうしてもお金を借りたい場合は、
本当に必要最低限の金額を借りるようにしましょう。

 

以上のことを心がけて借り入れの申請を行った結果、
翌日には自分の口座に5万円が振り込まれ、
何とか治療費を支払うことができました。

質問には真摯に答え、必要最小限のお金を借りよう

ブラックリスト入りしていたとしても、
現在安定した収入があって十分な経済力があれば、
大手消費者金融でお金を借りることができる可能性は十分あります。

 

借り入れを実現させるためには、
まず聞かれた質問には嘘偽りなく真摯に答えること、
そして借り入れするお金は本当に必要最小限の額にする事、
この2つを心がけるようにしましょう。

 

 

 

ブラックでも融資してくれる所

TOPへ