金融ブラックの状態でもお金を貸してくれる消費者金融

 

過去に延滞などを繰り返していると金融ブラックの状態になり、
基本的に大手の消費者金融からお金を借りるのは
金融ブラックの状態から抜け出せない限り不可能です。

 

しかし、金融ブラックの状態から抜け出すには
返済が完了してから5年~10年必要であり、
その間に融資を受けなければいけないほど
お金に困ってしまうこともあるでしょう。

 

そんな時は中小規模の消費者金融を利用するのがおすすめです。

 

大手は機械で融資の判断を行うので融通が利きにくいですが、
中小規模なら審査基準が緩く、
金融ブラックでも借りることができる可能性があるからです。

 

 

中小規模の消費者金融はたくさん存在していますが、
金融ブラックでも借りることができると言われると闇金かどうかわからず不安に思ってしまう人もいるのではないでしょうか。
そこでおすすめしたい消費者金融がフタバです。

 

こちらは金融ブラックでも審査で返済能力があると判断されれば
融資を受けることができます。

 

東京都内に拠点を置いているものの全国に対応しているので、
地方に住んでいて金融ブラックでも借りることができ、
消費者金融が近くだと闇金しかないという人も利用することが可能です。
もちろん貸金業登録を行っているので安心して利用できる点も魅力です。

 

 

ただし、フタバを利用するにあたっては条件があり、
しっかりと条件を確認した上で申し込むことが大切です。

 

まずフタバの場合は他社からの借入れが4社以内であること、
他社借り入れの返済が遅れていないことが条件となります。

 

それに加え、本人に安定した収入があることも条件ですから、
未成年や無職、専業主婦の方は利用できません。

 

ただ、アルバイトでも安定した収入があると判断されれば
利用できることを考えるとハードルは低いと言えるでしょう。

 

ただし、フタバは貸金業登録を行っている業者のため、
総量規制が適用されます。

 

そのため、他社借り入れの金額を合わせて
年収の3分の1以上の金額の融資をすることはできません。

 

それ故に限度額も10万円~50万円と低めに設定されており、
高額融資には向いていないと言えるでしょう。

 

また、即日融資にも対応可能ではあるものの、
必ず電話での在籍確認が行われることから
土日休みの職場で働いている人は申し込み際に注意する必要があります。

 

キャッシングのフタバは柔軟な審査で来店不要

 

 

 

フタバの他にもう1社おすすめしたい消費者金融がエースです。

 

こちらも金融ブラックの人の融資に対応しており、
他社借り入れ4社以内かつ、
借入額が総量規制の範囲内であれば借りることができます。

 

やはり他社からの借り入れを延滞している場合は
返済能力が無いと判断されてしまうので融資を受けるのが難しいですが、
専業主婦でも住民票で確認を取ることができれば
融資を受けられるという点はエースの強みでしょう。

 

確認も配偶者ではなく、
本人に行われるのでバレてしまう心配がないのも嬉しい点です。

 

 

エースではフリーローン・スイッチローン・シングルマザーローンの3種類が用意されています。
スイッチローンは実質おまとめローンですから、
借りる際は基本的にフリーローンを利用する人が多いです。

 

フリーローンの限度額も最大100万円と高めで、
しかも返済方法も充実していることから
お金に困っている時に便利な消費者金融と言えるでしょう。

 

 

ただし、エースは上限金利が20%と高めに設定されています。
それに申し込みの際に必要な書類も多く、
健康保険証と運転免許証もしくは住民票のコピー、
他社からの借り入れ
エースへの希望額が100万円以上である場合などには
収入証明書類も準備しなければいけません。

 

また、申し込みは郵送で即日融資にも対応していないので、
本当にお金には困っているけれども
数日程度なら待てるという人におすすめの消費者金融と言えます。

 

 

他社にはない独自の審査基準 横浜から全国へ。キャッシングなら消費者金融のたよれるエース株式会社がお手伝い

TOPへ