審査がどこも通らないが貸してくれる消費者金融

お金に困窮した時に頼みの綱となるのが消費者金融です。
ただ、過去の信用情報から審査にどこも通らないといったこともあり得ます。

 

どこも貸してくれる所がないとなると、
人生が終わったような絶望感に襲われるものですが、

 

実は借金を断られ続けた人にも手を差し伸べてくれる消費者金融は存在します。
この記事では実際に私が体験した経験談を紹介します。

 

 

 

多重債務の結果、審査に落ち続けました

私が多額の借金を背負った原因はギャンブルです。
競馬に競輪、パチンコと王道のギャンブルには全て手を伸ばしてきました。

 

最初は自分のお小遣いの中からと決めていたのですが、
一度競馬で勝って大金が手に入ったことでお金の使い方が変わってしまいました。

 

まだ借金の額がそれほど多くなく、
正社員として勤めていた頃は名前の知れた大手消費者金融からもお金を借りる事ができましたが、
なかなかギャンブルも辞めることができず、

 

どんどん借金が膨らんでいきました。
加えて、不幸だったのが勤めていた会社が倒産してしまったことです。

 

正社員だからこそ消費者金融に信用されていた部分が大きかったですが、
無職になると一気に状況が厳しくなりました。

 

さすがに無職になったタイミングでギャンブルからの夢も覚めましたが、
今度は生活費を借りたいと消費者金融を訪れても審査に通ることはありませんでした。

 

私が審査に通らなかった理由は、カードローンの返済を延滞した過去があること、
無職で収入が安定していないこと、
多重債務者であることなど消費者金融の審査基準をことごとく満たせていない状態だったからです。

 

大手消費者金融には片っ端からあたっていきましたが、
審査に通らないことが当たり前になっていき、
まともに食事ができないような生活がしばらく続きました。

 

 

中小規模の消費者金融に助けられました

取り敢えず無職から脱却するために、
死に物狂いで転職活動した結果、
ようやく派遣社員として雇って貰うことができました。

 

それでも私の信用情報に問題がある事は間違いありません。

 

 

街の至る所に
「ブラックOK」や「いつでも融資可能」といった甘い言葉でアピールしてくる
闇金の広告が目に入りましたが、
闇金だけは絶対に利用したくないという信念はありました。

 

そこで、私が取った行動は闇金ではない、
中小規模の消費者金融を探してみるという事です。

 

「安全」「審査が甘い」「多重債務OK」など条件をつけてネットで検索してみると、
たくさんの消費者金融の名前が出てきます。

 

正直なところ、闇金か闇金ではないかを判断するのは非常に難しかったですが、
私と同じような立場だった人達の口コミを参考にして、
人気の高かったフクホーに申し込みをしてみました。 

 

 

フクホーが良かったのは老舗の消費者金融であることや、
来店不要で融資可能であるため、
地方在住の私でも利用しやすかったことです。

 

サイトの申し込みフォームに必要事項を入力して送信すると、
2時間弱程度で審査結果が届きました。

 

99,000円の融資が可能という返事を貰い、
ホッとしたのを覚えています。

 

必要になる書類は住民票や所得証明、
2ヶ月分の直近給料明細など色々と多くて少し面倒に感じられましたが、
わからないことがあった時に電話をかけた際は、
とても丁寧に教えて貰い印象は良かったです。

 

また、私も信頼して貰えるよう、
多重債務に陥った経緯や借入れ件数、
借入額は正直に報告しておきました。

 

 

フクホーの契約書には、
利息込みの完済額がしっかり明記されているのでわかりやすかったです。
派遣社員として働き始め、
安定した収入を得られ始めていた頃だったので、
返済の期限に遅れる事はありませんでした。

 

私の場合は、他に借入れのある会社もあるため、
多めに返済するような余裕は無かったですが、
半年ほど経った頃に増額の案内メールが届きました。

 

増額を申し込む時も最初と同様、
多くの書類が必要になりますが、
面倒臭がらず正しい情報を記入すれば
融資の額を増やして貰うことができます。

 

そして、コツコツと地道に働いて返済し続けた結果、
無事借入額がゼロとなり、
長かった借金生活から脱出することに成功しました。

 

 

諦めずに貸してくれる消費者金融を探そう

借入れ審査に落ち続けても、諦めずに探していると、
救いの手を差し伸べてくれる消費者金融を見つけられます。

 

大切なのは融資を受けた後にどのように過ごしていくかという点です。

 

借入れ先からの信頼を得るためにきちんと返済期限を守ること、
そして安定した収入を得ることです。

 

借金生活から脱却できるか、
同じような生活を続けることになるかは、
気持ちや行動によって変わってくるのです。

 

 

ブラックでも融資してくれる所

TOPへ