任意整理したけどお金借りられる

任意整理をした後でも、急にお金が必要になることはありますよね。

 

私の場合も、
引越し費用や生活費を捻出するためにたびたびお金が必要になりました。

 

このようなときの問題点は、
お金が借りれるところを見つけるのが難しいことです。

 

任意整理中は、銀行系カードローンなどはまず利用ができません。

 

ただ、借りられる金融機関もあります。
今回は、私の経験を挙げながら融資先を見つけたいときの解決法を紹介します。

任意整理中にお金を借りるのが難しい理由

任意整理をしている人がお金を借りるのが難しいのは、
信用情報に問題があるからです。

 

個人再生や自己破産などの任意整理をすると、
信用情報機関に登録されることになっています。

 

登録される期間は選んだ任意整理の種類や信用情報機関の方針によって違いますが、
だいたいは5年から10年程度です。

 

この期間は、銀行系カードローンはもとより、
一般の消費者金融なども利用ができません。

 

1年程度ならまだしも、5年以上となると、
生活をするうえでもかなり不便を感じることがあるかもしれません。

 

私の場合も、それまでのように
キャッシングが利用できないことを知ったときには少しショックでした。

 

 

銀行や消費者金融では、その人の信用情報をチェックして融資をするかどうかを決めています。

 

任意整理をしていることが登録されていると、
「貸し倒れになるリスクが高い」とみなされて、
審査に通らないのが一般的です。

 

任意整理中に新たに契約しようとした金融機関に断られたときには、
こういった原因が背景にある可能性が高いです。
金融機関では、信用情報を共有しています。

 

そのため、別な金融機関で申し込みをしても、
同じように断られるケースがあります。

 

お金をどうしても借りる必要があるときは、
利用する金融機関の選び方に少し工夫が必要になるでしょう。

審査基準が緩やかな金融機関を利用してみよう

任意整理中にお金を借りたいときは、審査基準が緩やかな金融機関を見つけるのが一つの解決法です。
審査基準は、金融機関によって異なります。

 

銀行系カードローンや一般の消費者金融が無理でも、
借りられる金融機関が見つかることもあるわけです。

 

私の場合も、任意整理中に借りられる可能性がある金融機関を、
インターネットのサイトでいくつか見つけました。

 

いろいろと迷ったすえに私が利用したのが、「セントラル」という消費者金融です。
こちらの会社は、愛媛県に本社を置く金融機関です。

 

東京都内には複数の店舗があり、店内には自動契約機やATMも設置されています。

 

 

セブン銀行とも提携しているため、コンビニで借り入れや返済ができるところも便利でした。
「セントラル」は、申し込みをした当日中に融資が受けられるスピーディーな審査でも知られています。

 

返済期日までにお金を用意する必要があったり、
急な出費で家計がピンチになったりしたときなどは、
このような審査の速さが大きなメリットになってきますよね。

 

「セントラル」のような金融機関の場合も、
実際に審査に通過するかどうかは、
申し込みをしてみないとわからないのが本当のところです。

 

 

ただ、任意整理で和解をした後に返済の実績がある程度あれば、
審査に通過する見込みはゼロではありません。

 

ちなみに、私が「セントラル」に申し込みをしたのは、
任意整理で和解をしてから数年たったころです。

 

半ばダメもとで申し込みをしたのですが、
無事に融資を受けることができました。

 

こちらの金融機関に限らず、
任意整理中の融資は時期や返済の状況で審査の通過率が変わるようです。

 

コツコツと返済を継続している人は、
審査基準が緩やかな金融機関を見つけて思い切って申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

 

金融機関を利用するときは、
その会社の口コミや評判なども念のために調べておくと良いかもしれませんね。
また、無理のない範囲で計画的にお金を借りることも大切です。

任意整理をしてもお金を借りることは可能です

任意整理をすると、
「もう永久に融資が受けられないのではないか」と悲観してしまう人もいるかもしれません。

 

結論から言うと、
任意整理をしてもお金を借りることは可能です。

 

一定の時間がたって信用情報が回復すれば、
クレジットカードの契約などもできる可能性があります。

 

また、金融機関や申し込みの時期を選べば、
任意整理から余り時間がたっていなくてもお金が借りられる場合があります。

 

 

ブラックでも融資してくれる所

TOPへ